どこでMiG−29飛行体験ができますか?そしてそれはどのような機体ですか?

2006年までは、ジェット戦闘機飛行体験はジュコフスキー(Zhukovsky)(モスクワ)で開催されていましたが、それ以降は廃止されました。現在は、ニジニノブゴロド(Nizhniy Novgorod)の「ソコル」航空施設でMiG-29 UBによる飛行体験ができます。「ソコル」空軍基地にあるMiG-29は、一般の方の搭乗が可能な唯一のジェット戦闘機です。

 

どのくらいの期間、MiG−29飛行体験を実施していますか?これまでに何フライトしましたか?

航空宇宙観光分野にて10年以上の実績があり、220以上のMiG-29によるフライトを実施してまいりました。これまで、世界中の多くのお客様にMiG-29飛行体験を知っていただくためにWEBサイトも作ってまいりました。2011年には、ベルリンで開催された国際観光フェア(ITB)にも参加しました。弊社が行っているMiG-29飛行体験サービスは、ロシア、世界各国の機関との信頼と長い実績があります。

 

MiG-29飛行体験をするにはどの時期がよいですか?

お客様は、いつでもMiG-29飛行体験ができます。また、冬は空気が薄くなるため、より高い高度に到達できます。MiG-29の技術的な特性により、ほぼ全天候で飛ぶことができます(当ツアーでは、吹雪、大雨、強風の中での飛行も実施しました)。

 

MiG-29飛行体験の予約の条件は何ですか?

MIG-29の飛行実施会社は、「ソコル」航空施設に入構する許可を得ています。お客様によるMiG-29飛行体験と「ソコル」航空施設入構許可書の発行条件は以下のとおりです。

 

・ロシア国民への許可書発行までの日数は7〜14営業日になります。

・外国人への許可書発行までの日数は65〜70営業日になります。

・​ASTRAXへの申し込みは3ヶ月前(90日前)までにお願いいたします。

 なお、3ヶ月前(90日前)をすぎてのキャンセルはキャンセル料が発生いたします。

 

また、一日あたりの飛行数が限られているのでご注意ください。かなりの予約が入っているので(特に夏場)、なるべく早めにMiG-29飛行体験の日程の確定と必要書類を提出することをお勧めします。

 

MiG-29飛行体験は安全ですか?

MiG-29の体験飛行を行うために、「ソコル」航空施設は政府が定める法令に従っています。飛行体験は、様々な航空機での経験豊富なロシアの名誉あるパイロットが操縦します。MiG-29は、定期的な技術検査やメンテナンスをしており、常に万全な状態を維持しています。

 

飛行体験時の保険はありますか?

MIG-29飛行体験のお客様全員のために、合計で100万ルーブルの保険をかけています。保険は、飛行体験料金に含まれています。

 

MiG-29飛行体験が大変高額なのはどうしてですか?

MiG-29飛行にかかる費用は、燃料代だけではありません(1フライトに使用する燃料は3500リットルです)。約50名の作業員がMiG−29飛行に関与しています。また、MiG-29による飛行体験では、特定の飛行空域を確保する必要があります。さらに、飛行体験を実施する前に、いくつかの許可証を取得する必要がります。また、MiG-29は飛行するたびにジェット機の寿命に影響を与えます。また、機体の維持費は約30億円ほどします。以上のことから飛行体験の料金を算出しており、高額となっております。

 

MiG-29飛行体験に参加するための条件は何ですか?飛行前に健康診断を行う必要がありますか?

ほとんどのお客様は、MiG-29飛行体験のための条件を満たしています。また、多くのお客様は、飛行学校への入学のための条件と、MiG-29飛行体験の条件を比較されますが、それらは全く異なります。

 

医学的禁忌は以下のとおりです:

心臓発作、脳卒中、気圧障害と高血圧(血圧が200以上)などの持病をお持ちの方、心臓、脳や脊椎を手術されたことのある方。

年齢制限:18〜78歳

身長と体重の制限:身長205cm以下、体重110kg以下

事前の健康診断は必要ありません。飛行体験当日「ソコル」空軍基地にて健康診断を受けていただきます。

 

これまでに事故が起きたことはありますか?

戦闘機の飛行体験は、他の過激なスポーツと同様に100%安全なものではありません。しかし、10年間のMiG-29飛行で、事故につながる緊急事態は1つもありませんでした。MiG-29には、パイロットとお客様のために緊急脱出シートが装備されていて、事前に使用方法を説明します。

 

準備と体験飛行は、どのくらいの時間がかかりますか?

トレーニングと準備、健康診断と体験飛行で、約3〜5時間かかります。

 

いつMiG−29による飛行体験ができますか?

年間のうち、ロシア国民の祝日を除く、月〜金曜日に飛行体験できます。

 

体験飛行中に、体調が悪くなった場合はどうなりますか?

弊社では、お客様がMiG−29飛行を楽しく快適に体験することを最優先位にしています。これまでに飛行中に失神された方は誰もいません。お客様とパイロットは、事前に飛行行程の詳細などについて打ち合わせをおこないます(パイロットは、飛行体験でどんなエアロバティックを実施するか、また飛行時の加重について、お客様にお伝えします)。飛行体験中は、お客様は無線機を通じてパイロットと話すことができます。もしご気分が悪くなった場合、パイロットは穏やかな飛行に切り替え、緊急の場合にはすぐに着陸します。

 

 

「ソコル」航空施設に家族や友人を連れて行ってもいいですか?

はい、もちろんです。お客様は1〜2人の同伴者様を連れていくことがきます。同伴者様は、お客様の乗っているジェット機の飛行を地上からご覧いただけます。もっと多くの同伴者様の招待をご希望の場合は、個別に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

 

どのようなMiG−29飛行体験がありますか?一番人気のあるプログラムはどれですか?

現在、弊社では以下の3つのMiG−29飛行体験プログラムを提供しています。

「成層圏飛行&エアロバティック飛行」(45分)

「エアロバティック飛行&操縦体験」(25分・45分)

全プログラムは内容だけではなく、料金も異なります。

一番人気のあるプログラムは、「成層圏飛行&エアロバティック飛行」です。

このプログラムではMiG-29の飛行性能を最大限に活かした内容となっております。

お客さまは最高高度に到達した後、低高度に下降し、そこでのエアロバティック中に様々な加重を感じることができます。

 

MiG-29と一緒に写真またはビデオ撮影はできますか?

MiG−29飛行体験は、「ソコル」空軍基地内で行われるので、お客さまによるカメラ(携帯電話を含む)の持ち込みは許可されていません。ただし、追加オプションをご注文いただくことで、準備や飛行体験などをビデオと写真で撮影することができます。すべての写真とビデオ撮影は、弊社のプロのカメラマンによって撮影されます。

 

MiG-29飛行体験では、「ソコル」空軍基地に何時に到着すればよいでしょうか?

飛行体験前にしっかり休息していただくために、MiG-29飛行前日の夕方までにニジニノヴゴロド(Nizhny Novgorod)に到着することをお勧めします。お客さまのご要望があれば、おすすめのホテルを紹介、または予約いたします。当日は、午前8時30分に開始します。弊社の代表が「ソコル」空軍基地までお客さまをお送りいたします。

 

1日に何回飛行されているのですか?

1日に3フライト実施され、そのうち成層圏までの飛行は2フライトになります。飛行体験は、基本的に順番に行われます。

 

MiG-29飛行体験を誰かにプレゼントすることhできますか?

お客さまは、MiG−29飛行体験のギフト券をご注文できます。このようなプレゼントは、男女問わず皆様から大変喜ばれます。

 

MiG-29飛行体験について、何か他に知っておく必要がありますか?

MiG−29飛行体験の前に、軽い食事(無脂肪食)を取ることをお勧めします。飛行体験後、シャワーをご使用になれますので、着替えをご用意ください。飛行体験中は、加重のため、汗をかくことがあります。