安全性・信頼性について 

安全性と信頼性は、ワールドビューの宇宙船「ボイジャー」の飛行システムの設計・開発の中核にあり、ワールドビューの開発チームは有人宇宙飛行の専門家で構成されています。旅行者の皆様が安全で快適な旅を楽しむことができるよう、ワールドビューの技術は信頼性の高さ、独自性、および安全性を配慮した技術やプロセスを基本としております。

 

安全についての対応

・カプセルが飛行中いつでも地球まで安全に滑空することを可能にするために、パラウィング(パラシュート)は飛行中は常に開いたままとなります。

 

・バックアップパラシュートシステムは、民間の航空機に使用されるものと同じです。

 

・必要に応じて、宇宙船は地上のクルーによって完全に制御することができます。

 

・窓は2重となっています。

 

・宇宙船内の空気漏れに対処できるよう生命維持システムが設計されています。

 

・独自の打ち上げ発射装置により、打ち上げへ前にカプセルの完璧なチェックアウトを実施します。

パラゴン・スペース・デベロップメントは、20年以上にわたる有人宇宙飛行の開発経験があり、開発中のワールドビューの技術は特許出願中であり、宇宙飛行の各段階におけるシステム試験をするための固有施設を有する宇宙船開発企業です。

 

コンポーネント試験はすでに始まっており、サブスケールモデルの試験も間もなく始まり、全体統合システムの飛行特性実証試験も行われようとしています。

高度に応じた極限条件と宇宙環境に適用できる加圧されたカプセルの要件に基づき、ワールドビューはFAA(米国連邦航空局)の商用宇宙部の管轄下で開発を行っております。