開催予定論文講座

​ASTRAX論文発表一覧
(List of Papers)

​これまで国際会議で発表してきた論文・発表の一覧です。

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ASTRAX月面シティ開拓プロジェクト2021

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author: ASTRAX, Inc.
川上泰子 Taiko Kawakami

ASTRAX LUNAR CITY DEVELOPMENT PROJECT 2021

ASTRAXは、米国のルナエンバシー社が売却した月面の土地を14年間使用してきました。この土地が法的に有効なのか無効なのかは別の議論に委ねられるが、1980年からすでに世界中で600万人が40年近くもの間、そのほとんどが全く使われていない状態で売買され所有されているという事実があります。言い換えれば、月面の土地を購入することは夢に過ぎず、これらの人々のほとんどにとって実際の用途がないということです。そこでアストラックスは…

ASTRAX has been using the land on the Moon sold by the Lunar Embassy in the United States for 14years. Whether this land is legally valid or invalid will be left to another discussion, noting the fact that from 1980, the land has already been sold and owned by 6 million people worldwide for almost 40 years with most of them not being used at all. In other words, buying the land on the Moon is only a dream and has no actual use for most of these people. Therefore, ASTRAX decided…

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

商業宇宙ミッションと宇宙での搭乗者の活動をサポートするための民間宇宙ミッション支援管制センターとサブオービタル宇宙船シミュレーター

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

COMMERCIAL SPACE MISSION SUPPORT CONTROL CENTER AND SUBORBITAL SPACECRAFT SIMULATOR TO SUPPORT COMMERCIAL SPACE MISSIONS AND PASSENGERS’ ACTIVITIES IN SPACE

誰でも宇宙に行ける宇宙旅行の時代が到来しています。それに伴い、宇宙飛行や無重力飛行のニーズが高まり、お客様が機内で何をしたいかも多様化しています。 実際の飛行前に何度もミッションのリハーサルを行い、地上からのリアルタイム運用で乗客のミッションをサポートするミッションコントロールセンターや宇宙船シミュレーターの存在が重要になってきています。
本論文では、…

The era of space travel, where anyone can go to space, is coming to life. As a result, the need for spaceflight and zero gravity flights are increasing, and what customers want to do in the cabin is also diversifying. It is important to have mission control centers and space craft simulators to rehearse their missions repeatedly before real flight, and support the passengers’ missions during real-time operations from ground. In this report, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ブロックチェーン技術を活用した太陽系経済圏構築構想

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

INITIATIVE OF THE DEVELOPMENT OF THE SOLAR SYSTEM ECONOMIC BLOC BY USING BLOCKCHAIN TECHNOLOGY

人類の活動は、地球から宇宙、月、火星、そしてその先へと明らかに進んでいます。私たちは、地球上の終わりのない課題に対処するために、高度な技術が必要とされるそのような時代に向かっています。ASTRAXでは、この原理を利用して、ブロックチェーン技術を用いて、太陽系規模で統一された宇宙経済圏プラットフォームを開発しています。ブロックチェーン技術をベースにしたこの宇宙経済圏プラットフォームでは、宇宙に住む人と地球に住む人が必要とするものを、適切なサービス提供者と効率的にマッチングさせることが可能です。ASTRAXでは、…

Human activities have evidently gone from Earth to the Moon, Mars and beyond. We are moving towards such a time where advanced technology will be required to address our unending challenges on Earth. ASTRAX uses this principle through its blockchain technology to develop a unified Space Economic Sphere Platform on the solar system scale. In this space platform based on blockchain technology, it is possible to efficiently match what is needed for a person living in space and on Earth, with an appropriate service provider. In the long run, ASTRAX aims …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

宇宙旅行時代の宇宙ファッションと宇宙カルチャー及び“宇宙羽衣”の可能性

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author: ASTRAX MUSIC
イスラム未加 Mika Islam

SPACE FASHION AND SPACE CULTURE IN THE AGE OF SPACE TRAVEL AND THE POSSIBILITIES OF “SPACE HAGOROMO”

これからの宇宙旅行時代において、衣服の軽量化が重要となります。さらに、衣服のクリーニングやシェアリング、リサイクリングについても考える必要があります。ASTRAXでは、宇宙での衣服の候補の可能性として、宇宙羽衣が有効であると考えています。羽衣は伝説の天女が着て、空中を自由に飛行するといわれるもので、日本では文化的な衣服の一部として文化芸能作品の中で登場するだけでなく、現代ファッションとしても注目されつつあります。羽衣は…

In the coming era of space travel, it will be important to reduce the weight of clothing, and to consider the cleaning, sharing, and recycling of clothing. At ASTRAX, we believe that the spacesuit is an effective candidate for clothing in space. The "Hagoromo" is said to be worn by legendary nymphs to fly freely in the air. In Japan, the Hagoromo not only appears as part of cultural clothing in cultural and entertainment productions but is also attracting attention as modern fashion. Hagoromo is …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

「ASTRAX ACADEMY」のオンライン化、E-ラーニング化、デジタル化、及び多言語化について

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author: ASTRAX, Inc.
川上泰子 Taiko Kawakami,
ASTRAX ACADEMY
岩崎恵一 Keiichi Iwasaki, 三村哲史 Akifumi Mimura

MAKING ASTRAX ACADEMY ONLINE, E-LEARNING, DIGITAL X-FORMATION, AND MULTILINGUAL

ASTRAXでは、民間宇宙時代に向けて、2017年より民間宇宙事業創造教育という事業を行ってきました。これまではクラスルーム形式で教室の中で講義を行い、シミュレーターや管制センターのような設備を利用しながら講座を実施してきました。しかしコロナウイルスの蔓延の影響により、授業の実施が困難になってきました。そこで、全ての講座をオンライン化し、さらに既存のさまざまなツールを駆使して、効率よく授業が行える形に変革させてきました。今後は…

ASTRAX has been conducting a project called ASTRAX ACADEMY (Private Space Business Development and Education and Training School) in Japan since 2017 to prepare for the private space age. Until now, we have been conducting lectures in classrooms in a classroom format and using facilities such as various spaceship simulators and commercial space mission support control centers. However, due to COVID-19, it has become difficult to conduct the courses. Therefore, we have been transforming all the courses into an online format and using various existing tools to conduct the classes efficiently. In the future, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

新たな民間宇宙ビジネス創出の場としての宇宙居酒屋の将来性

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
Space Izakaya YUKARI
岡田ゆかり Yukari Okada,
Space Cafe HIROKI
岡田裕喜 Hiroki Okada

POTENTIAL FUTURE PLAN OF SPACE IZAKAYA AS A PLACE TO CREATE NEW PRIVATE SPACE BUSINESS

新しい民間宇宙ビジネスは一体どこから生まれてくるでしょう。大学?企業?科学館?宇宙機関?ASTRAXが考えている新しい民間宇宙ビジネスの創出の場の一つに、「居酒屋」という場所が可能性を秘めているだろうという仮説の下、さまざまな試みを行なってきました。日本発祥の居酒屋ということばをご存知でしょうか?居酒屋は仕事の後や週末などに同僚や家族などでディナーを食べにいく、気軽な日本食レストランで、今では居酒屋は世界に浸透し始めているのでご存知の方も多いかもしれません。ASTRAXでは、…

Where will the new private space business come from? Universities? Companies? Science museums? ASTRAX has been making various attempts based on the hypothesis that a place called "Izakaya" has potential as one of the places to create a new private space business. Have you ever heard of the Japanese word, “izakaya"? At ASTRAX, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ユニバーサル人材の育成と宇宙時代のスーパーニュータイプの養成

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

FOSTERING UNIVERSAL HUMAN RESOURCES AND SUPER NEWTYPES FOR THE SPACE AGE

これまで数十億年にわたり、人類を含む地球上の生物はみな地球の重力にしばられ、地表にへばりついて生活してきました。しかし、民間宇宙旅行時代が始まると、人類や地球上の生物の生活圏は地表を離れて、月や火星、宇宙空間へと広がっていくでしょう。すると人間の感性や考え方や文化も大きく進化することになるでしょう。特に、…

For billions of years, all life on Earth, including humans, has been bound by the Earth's gravity and has lived on the surface of the Earth. However, with the start of the era of commercial space travel, the living space of humans and other life on Earth will expand beyond the surface of the Earth to the Moon, Mars, and the rest of outer space. As a result, human sensibilities, thinking, and culture will evolve greatly. In particular,…

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ASTRAX月面シティのビジネスコミュニティとレジデンスクラブによる需要と供給のマッチング

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
ASTRAX KIDS
千葉俊輔 Shunsuke Chiba

DEMAND AND SUPPLY MATCHING BY THE ASTRAX LUNAR CITY BUSINESS COMMUNITY AND RESIDENCE CLUB

世界では月に向かうロケット開発が増えてきており、また月面基地計画や月旅行計画なども進むなど、月の開拓が盛り上がってきています。また、月面ビレッジ学会なども立ち上がり、月面での街づくり構想なども始まっています。しかし、実際はハードウエアの開発ばかりが先行しており、実際にそこでの生活を行うためのサービスやニーズの開発などは後回しになっているという現実があります。
ASTRAXでは、…

In the world, the development of lunar rockets is increasing, and lunar base plans and lunar travel plans are underway. In addition, the Moon Village Association has been established, and a plan to build a city on the Moon has started. However, the reality is that the development of hardware has taken the lead, and the development of services and needs for actual life on the Moon has taken the back seat. Since 2007, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ASTRAX民間宇宙事業創出教育訓練センターの概要

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
Toyouke, Inc.
竹川学 Manabu Takekawa

OUTLINE OF ASTRAX PRIVATE SPACE BUSINESS DEVELOPMENT EDUCATION AND TRAINING CENTER

民間による宇宙飛行が可能となると、これまでとは違った様々な宇宙ビジネスやサービスが立ち上がり、関わる人材や分野も多様化し、さまざまな顧客ニーズに合わせた教育や訓練などが必要となってくるでしょう。しかし、世界には、民間宇宙飛行に特化した統合的な宇宙事業創造と宇宙教育訓練の機能を兼ね備えた施設はまだ存在していません。そこでASTRAXでは、…

When private space flight becomes possible, a variety of space businesses and services will emerge that are different from those of the past. The personnel and fields involved will diversify, requiring education and training tailored to various customer needs. However, there is no facility in the world that combines the functions of integrated space business development, space education and training, and one specializing in commercial space flight. Therefore, ASTRAX …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

さまざまな民間宇宙船教育訓練シミュレーターの試作計画

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

PROTOTYPE PLANS FOR VARIOUS COMMERCIAL SPACECRAFT EDUCATION AND TRAINING SIMULATORS

世界では様々な民間企業宇宙船の開発が進んでおり、また、予約する顧客や、サービスを提供する宇宙旅行企業も出てきました。しかし、顧客のニーズに応えるためには、事前の準備が非常に重要となります。ASTRAXでは、9年にわたる無重力飛行サービスの経験から、さまざまな顧客ニーズ(例えば宇宙で結婚式をしたい、宇宙でCM撮影がしたい、宇宙で映画の撮影がしたい、宇宙でコンサートがしたいなど)に応えるための技術や知見を得てきました。その知見から、…

Various commercial spacecraft are being developed around the world, with some customers already booking their tickets, and with some space travel companies offering their services. However, to meet the needs of the customers, preparation is very important. 9 years of experience in zero gravity flight services has given ASTRAX the technology and knowledge to meet various customer needs (e.g., wedding in space, shooting commercials and movies in space, concerts in space, etc.). From our experience,…

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

微小重力下でのシャボン玉の着色に関する実験

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
ASTRAX LAB
山崎優希 Yuki Yamazaki

EXPERIMENTS ON COLORING SOAP BUBBLES UNDER MICROGRAVITY

液体に着色しようとしても、地上においては重力があり、泡の表面に色を定着させることは難しいことがわかっています。しかし、宇宙の微小重力環境において、泡に着色をすると、泡全体に色素が定着して、色のついた泡を作り出すことができました。本論文では、…

On Earth, it is difficult to fix the color on the surface of bubbles due to gravity. However, when we colored bubbles in the microgravity environment of space, we were able to create colored bubbles by applying the dye to the entire bubble. In this paper, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

日本における商業宇宙港の立地選定に関する研究

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

STUDY OF THE SELECTION OF LOCATION FOR COMMERCIAL SPACEPORTS IN JAPAN

現在、アメリカのスペースポートアメリカを始め、世界各国で宇宙港の建設や計画が進んでいます。それらの計画には、新規に宇宙港を建設するケース、既存の民間空港や軍事空港を改良して利用するケース、空母のような移動式海上スペースポートを利用するケースなどがあります。しかし、それらの宇宙港の地理的ロケーションについては、必ずしも一般ユーザーの利便性を考えたものではなく、どちらかというと地域振興の意味合いのほうが強く、初期の宇宙港はむしろ未開拓な場所に建設する計画が多いです。しかし、…

Currently, spaceports are being built and planned in many countries around the world, including Spaceport America in the United States. These plans include the construction of new spaceports, the improvement and use of existing civilian and military airports, and the use of ocean spaceports such as aircraft carriers. However, the geographic locations of these spaceports are not necessarily designed for the convenience of general users, but more for regional development. Many of the early spaceports are planned to be built in rather unexplored areas. The planned locations …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

ASTRAX月面シティのウォータードームによる宇宙放射線の遮蔽

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

SPACE RADIATION SHIELDING BY WATER DOME IN ASTRAX LUNAR CITY ON THE MOON

人が月面で生活するために必要となる月面基地や月面都市を考える上で、空気の有無による過酷な生活環境、過酷な温度環境、真空による圧力環境、宇宙放射線、地球とは異なる重力環境など、様々な環境問題があるのは周知のことです。その中で、宇宙放射線防御の方法として一般的に考えられているのは、基地や都市を月面の地中に埋めるという発想が主流です。しかし、…

When considering a lunar base or a lunar city, a place for people to live on the Moon, it is well known that there are various environmental problems such as the harsh living environment due to the absence of air, harsh temperature, pressure due to the air vacuum, space radiation, and the gravity which is different from that of Earth. Among them, the most commonly considered method of space radiation protection on the Moon is to bury a base or a city underground. However, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

マインクラフトを使ったASTRAX月面シティのマッピングの実践例と地球上の経済活動との連携の紹介

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
ASTRAX LAB
中江川宙樹 Hiroki Nakaegawa

INTRODUCTION OF A PRACTICAL EXAMPLE OF ASTRAX LUNAR CITY MAPPING WITH MINECRAFT AND ITS LINKAGE TO ECONOMIC ACTIVITIES ON EARTH

ASTRAX月面シティプロジェクトでは、月面シティのマッピングをするために、どのようなツールを使い、どのように実現するかが課題でした。マインクラフトは、子供用のゲームであり、PCやポータブルゲーム機で利用できる(子供でも簡単に扱える)国際的なアプリケーションです。また、マインクラフトは、世代や国境を超えて使える安価で使いやすい共通3Dモデリングツールになり得ます。ASTRAXでは、…

In the ASTRAX LUNAR CITY project, the challenge was what tools to use and how to achieve the mapping of the lunar city we were trying to create. Minecraft is a children's game and an international application available on computers and portable game consoles (which can be easily handled by children). Minecraft can also be an inexpensive and easy-to-use 3D modeling tool that can be used across generations and borders. In ASTRAX, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

マインクラフトを用いた民間宇宙船内部シミュレーターの開発

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

Co-Author
ASTRAX LAB
中江川宙樹 Hiroki Nakaegawa

DEVELOPMENT OF A CIVILIAN SPACECRAFT INTERIOR SIMULATOR USING MINECRAFT

2020年からスペースXの宇宙船クルードラゴンが有人宇宙飛行をスタートさせ、今年はヴァージンギャラクティックの宇宙船ユニティの飛行が開始される予定など、民間宇宙船の利用が活発化しようとしています。そしてその用途は、宇宙旅行や宇宙実験だけにとどまらず、映画やCMの撮影、結婚式、コンサート、スポーツ、各種プロモーションなど、利用方法は多種多様となります。その際、…

With SpaceX's Crew Dragon spacecraft scheduled to begin human space flight in 2020, and Virgin Galactic's Unity spacecraft scheduled to begin its flight this year, the use of commercial spacecraft is about to increase. The use of spacecraft is not limited to space travel and space experiments, but its purposes include filming for movies and commercials, weddings, concerts, sports, and various promotions. In such cases, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

国連宇宙局の「宇宙空間の平和利用に関する委員会」(COPUOS IN UNOOSA)に「宇宙経済小委員会」を追加する提案

Author: ASTRAX, Inc.
山崎大地(Taichi Yamazaki)

PROPOSAL TO ADD A SPACE ECONOMICS SUBCOMMITTEE TO THE UN OFFICE FOR OUTER SPACE AFFAIRS' COMMITTEE ON THE PEACEFUL USES OF OUTER SPACE(COPUOS IN UNOOSA)

民間宇宙産業の活性化によって宇宙ビジネスに関わる国際調整が必要となってきますが、科学技術部会や法律部会とは違う経済的専門性での議論や調整を行う必要があります。そこで国連宇宙空間平和利用委員会内に、宇宙経済部会を新設する必要があるでしょう。
ここでは、…

The United Nations Committee on the Peaceful Uses of Outer Space (UN COPUOS), hosted by the United Nations Office for Outer Space Affairs (UN OOSA), has a Scientific and Technical Subcommittee and a Legal Subcommittee. International coordination related to space business will become necessary due to the activation of the private space industry. It will be necessary to establish a new subcommittee on space economy in the UN COPUOS to discuss and coordinate with economic experts, apart from the Science and Technology Subcommittee and the Law Subcommittee.
In this subcommittee, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

マンガ・アニメなどの空間演出におけるジェンダー・ギャップとその影響

Author:
黒野亜矢子(Ayako Kurono)

Co-Author
西深津小学校
黒野晴史 Haruto Kurono,
ASTRAX, Inc.
山崎大地 Taichi Yamazaki

THE GENDER GAP AND ITS IMPACT IN MANGA, ANIME AND OTHER SPACE CREATIONS

宇宙を舞台にしたマンガやアニメは数多くあります。子供の頃に出会った作品が、その後の人生に影響を与えることも少なくありません。これまで日本のマンガやアニメは、宇宙とどのように向き合ってきたのでしょうか。一方で、日本は先進国の中でも男女間の格差が非常に大きい国です。そこで本稿では、…

There are many manga and anime that take place in or about space. It is not uncommon for the works one encounters as a child to influence the rest of one's life. How have Japanese manga and anime dealt with space so far? On the other hand, Japan is one of the developed countries where the gap between men and women is very large. Therefore, this paper …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

宇宙におけるキャリアデザイン - 障害者から挑戦者へ

Author:
黒野亜矢子(Ayako Kurono)

Co-Author
西深津小学校
黒野晴史 Haruto Kurono,
ASTRAX, Inc.
山崎大地 Taichi Yamazaki

CAREER DESIGN IN SPACE - FROM CHALLENGED TO CHALLENGING

宇宙開発が進めば、将来的には宇宙で働くことが一般的になることが予想されます。一方で、日本では様々な特性を持つ人や障がいを持つ人の就労支援が進んでいるものの、働く機会はまだ限られています。そこで、さまざまな特性を持つ人たちが宇宙で働く可能性について検討しました。身体や視聴覚に障がいのある方が宇宙に行くとなると、新しい宇宙服や通信システムが必要になります。密閉された空間での匂いや音は、…

As space development progresses, it is expected that working in space will become more common in the future. On the other hand, although Japan has made progress in providing employment support for people with various characteristics and disabilities, the opportunities for them to work are still limited. Therefore, we examined the possibilities for people with various characteristics to work in space. If people with physical or audiovisual disabilities …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

マインクラフトを使って子どもたちに宇宙を教える効果

Author:
西深津小学校
黒野晴史(Haruto Kurono)

Co-Author
ASTRAX LAB
中江川宙樹 Hiroki Nakaegawa,
黒野亜矢子 Ayako Kurono,
ASTRAX, Inc.
山崎大地 Taichi Yamazaki

THE EFFECTS OF USING MINECRAFT TO LEARN SPACE FOR KIDS

宇宙空間の環境は、地球上の環境とは大きく異なります。そのため、宇宙で活動するためには、事前に訓練する必要があります。そのためには、特殊な機械やシミュレーターが必要で、しかも非常に高価です。そのため、私たちのような子どもには手が届きません。ハードルが高すぎて、興味を持ってもらうことも、興味を持ち続けてもらうことも難しいのです。そこで、…

The environment in outer space is very different from that on Earth. Therefore, to operate in space, it is necessary to train beforehand. To do so, special machines and simulators are needed, and they are very expensive. Therefore, it is out of reach for children like us. The hurdles are so high that it is difficult to get them interested and to keep them interested. Therefore, …

国際宇宙会議(IAC) 2021
Oct. 25-29, 2021

パイロットとクルーの健康維持

Author:
Space T, Inc.
今泉朋子(Tomoko Imaizumi)

Co-Author
ASTRAX, Inc.
山崎大地 Taichi Yamazaki

ABOUT MAINTAIN THE HEALTH OF PILOT AND CREW

宇宙では重力がないため、筋力も1日に1%程度低下していきます。そこで、低負荷で短時間に筋力を維持し、身体機能の低下を遅らせるサルコペニア対策として注目されている「加圧トレーニング」のメカニズムを紹介・提案したいと思います。加圧トレーニングとは、…

Since there is no gravity in Space, muscle strength also decreases by about 1% a day. Therefore, I would like to introduce and propose a mechanism of "KAATSU training" that is attracting attention as a measure against sarcopenia that maintains muscle strength in a short time with a low load and delays the decline of physical function. KAATSU training …