体験者の声

無重力体験した時の感想(右の動画)

2012年5月から開始された「ASTRAX無重力チャレンジャーZERO」のフライトの第1回目のフライトに参加された皆さんの飛行直後の感想動画です。

1/2
医学博士 石田喜子さんインタビュー

2012年5月から開始された「ASTRAX無重力チャレンジャーZERO」のフライトの第1回フライトから3回連続で参加された石田喜子さん!その勇敢なるチャレンジ精神をインタビューし、魅力を語っていただきました。

 

医学博士でもある石田さんは、株式会社Size代表取締役社長(当時)として、また、予防医学を中心とした健康・美容関連企業の顧問として、またある時は、薬剤師として調剤薬局に・・・そしてまたある時は医療系専門学校で教壇に立つという・・・多方面でご活躍中のスーパーウーマンです。

そんな石田さんへの1回目の無重力体験後のインタビューです。

今までの人生の中で
ここまで常識がくつがえされる体験は初めてでした!
 
Q 無重力体験に参加するきっかけは?

 

知人から一緒に無重力を飛ぼうと誘われたのがきっかけでした。

 

Q 無重力体験により、何か変化はありました?

 

人生の軸が「会社の仕事100%」だった自分が、フライト後には、「自分軸の人生観」を持つことができるようになりました。

考え方がシフトしたことで、気持ちが楽になりました。

 

Q 周りの反応はどうでしたか?

 

突然何をし出したのか?何を目指しているのか?わけがわからないと言われました(笑)

友達の中でも興味のある人と、ない人との反応の差が歴然でした。

 

Q ライフスタイルに変化はありましたか?

 

もともと「自由」な人生が「宇宙的自由」な人生にバージョンアップした気がします。

ポジティブ思考に輪をかけて、さらにポジティブになったように思います。

 

Q 2012年5月13日 初の無重力体験の時の感想をお聞かせください

 

「童心に帰る」とはまさにこのこと!今までの人生の中でここまで常識がくつがえされる体験はなかったように思います。

ただ、あまりにも全てが初めての体験だったので、準備していた実験をやるのも精一杯でした。

思いっきり楽しめましたが、初の無重力体験では「やり残した感」もありました(それもあって続けて3回も参加させていただいたのですが・・・)

また、全員初体験であったため、とにかくチームZEROの結束力が半端なく強くなり、まるで一緒に戦った戦友のような関係になることができたと思います。

一緒に飛んだ仲間たちとは、今でも仲良くさせていただいております。

ASTRAX

e-mail: astrax_zero.g@iss-japan.com

Web: http://www.astrax-by-iss.com

FB Page: https://www.facebook.com/ZERO.G.Challenger/

​株式会社ASTRAX/有限会社国際宇宙サービス

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2019 ASTRAX  All rights reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now